トップページ

    このサイトでは車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    あなたの車を少しでも高く買い取ってもらうために大切なことは、「複数の車買取業者に買取査定の依頼をして高く買い取ってくれる買取専門店を見付けること」です。
    とはいっても、1店舗1店舗に車を持ち込んで買取査定をしてもらうのは時間もコストもかかってしまいます。
    その反面、オンライン査定であれば自宅にいながら複数社に今乗っている車の買取査定をお願いすることができますし、査定額の比較をすることもできます。その中で気になる買取店が見つかれば、いくつかの買取店に実車査定をお願いして納得できる買取額を提示してくれたところにあなたの愛車を売りましょう。

    もちろん、実車査定時の出張査定も無料です。是非、車のオンライン査定を利用してあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者を見つけてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料のオンライン一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な数!最大50社へ車の査定依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスはオンラインで利用できるので便利な反面、依頼するとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は「メールでの連絡希望」と記入すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国に対応していて出張査定も無料。

    「少しでも高く売却したいから車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っている車の買取相場分かりますし、個人情報が他社に送信されないという無料のオンライン査定サービス。

    電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービスで注目を集めています。オークション型で約2000社の車買取業者が入札金額を提示するので、中古車を高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的なオンラインで利用できる車買取一括サービスといえば、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    実際の車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「オンライン査定で簡単に中古車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取が可能になります。

    オンライン査定では約10社の業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にオンライン上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した中古車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用した中古車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    オンライン査定の利用者数は累計100万人以上の実績がありますし、サポート体制も充実していますので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    オンライン査定の申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるのでネット通販などで楽天をよく使うユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきた自動車を高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携している業者は100社なので他のオンライン査定サービスと比べると少なめですが、最大で10社の会社が中古車の査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが紹介されていますので、一度チェックしてみてください。







    これは中古車査定の場合だけではなくて、どんなジャンルの場合でも同様ですが、口コミには否定的なものが絶対あるのです。

    いくつかの否定的な意見があったとしても、それらの悪い口コミにだけ左右されると結局何も出来ないままになるのではないでしょうか。

    みんなの意見は参考にするだけで、まずは一歩を踏み出して無料査定を申し込んでみて、査定したときに受けた自分のイメージを大切にしていく方がより良い選択ができる要となるのです。

    中古車を高値で売ろうとして車の買取店と価格交渉をするときに重要なのは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    価格交渉以前に相場を確認しているのなら構わないでしょうが、相場の金額を確認していないのならば相場の価格よりもずっと低い価格を自分で提示してしまうかもしれないので、価格を低めに言ったときには確実に損します。

    査定金額の価格交渉を営業マンと行うつもりならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    自分の足で実際にお店に行くことをしないで、いっぺんに多くの業者の見積もりを車の一括査定サイトで比較することが可能です。

    スピーディーに査定できるので、時間が一気に節約可能です。

    しかしながら、いっぺんに沢山の買取業者に見積もりを依頼している以上、なかなか都合良く行かない面もあって、電話連絡が複数の会社から一気にかかってくるでしょう。

    買取業者からの電話攻勢に強いストレスを感じるようになったり、強引に取り引きを要求する会社があるかもしれない欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    車を売るならまず下準備を整えておくと、気持よく査定も迎えられますし結果的に良い値段で買い取ってくれることが多いです。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    業者による査定では純正品のままのほうが一般的に高値がつくからです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    車体のキズやへこみ、塗装の擦れなどは中古車の売却査定の際にくまなくチェックされるものです。

    誰が見てもわかるような目立つ傷は査定としては減点になるものの、乗っていれば普通につく薄い傷程度ならチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    それから、傷を気にしてリペアに出すべきか悩む人は少なくありませんが、修理費の出費は大きく、いくらか査定額が増えたところでペイできる可能性は極めて少数でしょう。

    車の修理費は個人と法人(買取業者)で大きく違いますから、個人で高い修理費を払うよりそのまま買取に出したほうがトクなのです。

    天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、車のキズなどのアラ隠しになって本来の価値よりも高めの査定額になりやすいとする説があるのですが、業者自身も見づらいのは分かっていますから、むしろ念入りにチェックする傾向もあります。

    自分で洗車する人ならおわかりでしょうが、洗車して磨き上げた車は天気の良い日にはその美しさが際立ちます。

    お天気次第で短所もあれば長所もあるわけで、そこまで天候にこだわる必要はないでしょう。

    これから車を中古車として売るならやるべきことというと、二つほどあり、まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

    市場価値を知らないと、低い価格を提示されて損をする可能性もゼロとは言い切れないからです。

    そして二つ目として、車の大掃除をしておきましょう。

    といってもボディはそこそこで構いません。

    重点ポイントは車内です。

    家や車には独特のニオイがありますが、これが残っていると第三者にはすぐ分かりますし、当然ながら減点査定の対象となります。

    実際に自動車を手放そうと考えたときに、ディーラーに下取りに出した方が良いのか中古車買取会社に売った方が良いのかは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    簡単に手続きが済むことを優先するならば、ディーラーに下取りに出した方が簡単です。

    新規に車を買うことと手持ちの車を売ることの両方が叶うので、なにより簡単です。

    時間や手間を惜しむのではなくて、少しでも高価に中古車を買い取ってもらいたいのならばディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    一社で納得せずに、多くの買取業者に査定を依頼する事で、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。

    親戚や家族が所有者として登録されている車も売却のための書類さえ揃っていれば売ることはできます。

    まず売買契約に必要な書類のほかに、車検証に記載されている所有者の印鑑証明と、実印を押印した委任状、誰がいつ譲受人に譲渡したのかを記載した譲渡証明書の提出を求められます。

    意外とよくあるパターンとしては相続などで故人が車の所有者として登録されている場合、こうした書類を揃えることは不可能ですから、売るためには名義人の移転登録をする必要があります。

    状況次第で要求される書類は異なりますが、故人所有の車の場合は相当な労力と時間がかかることは否めません。