トップページ

    このサイトでは車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    あなたの車を少しでも高く買い取ってもらうために大切なことは、「複数の車買取業者に買取査定の依頼をして高く買い取ってくれる買取専門店を見付けること」です。
    とはいっても、1店舗1店舗に車を持ち込んで買取査定をしてもらうのは時間もコストもかかってしまいます。
    その反面、オンライン査定であれば自宅にいながら複数社に今乗っている車の買取査定をお願いすることができますし、査定額の比較をすることもできます。その中で気になる買取店が見つかれば、いくつかの買取店に実車査定をお願いして納得できる買取額を提示してくれたところにあなたの愛車を売りましょう。

    もちろん、実車査定時の出張査定も無料です。是非、車のオンライン査定を利用してあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者を見つけてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料のオンライン一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な数!最大50社へ車の査定依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスはオンラインで利用できるので便利な反面、依頼するとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は「メールでの連絡希望」と記入すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国に対応していて出張査定も無料。

    「少しでも高く売却したいから車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っている車の買取相場分かりますし、個人情報が他社に送信されないという無料のオンライン査定サービス。

    電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービスで注目を集めています。オークション型で約2000社の車買取業者が入札金額を提示するので、中古車を高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的なオンラインで利用できる車買取一括サービスといえば、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    実際の車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「オンライン査定で簡単に中古車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取が可能になります。

    オンライン査定では約10社の業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にオンライン上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した中古車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用した中古車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    オンライン査定の利用者数は累計100万人以上の実績がありますし、サポート体制も充実していますので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    オンライン査定の申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるのでネット通販などで楽天をよく使うユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきた自動車を高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携している業者は100社なので他のオンライン査定サービスと比べると少なめですが、最大で10社の会社が中古車の査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが紹介されていますので、一度チェックしてみてください。







    できるだけ高く中古車を売却するには、査定を一店舗で終了させないで多くの会社へ査定をお願いするのが手っ取り早い方法です。

    他社の見積金額を見せて交渉することで査定額が変わることも往々にしてあるのです。

    多くの会社に一度に査定依頼をするには中古車一括査定サイトを活用すると便利ですが、この時に異様に査定額が高いところは詐欺まがいのことをされるかもしれませんので注意してかかってくださいね。

    一般的に、中古車買取店の大手チェーンなどでは、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することで受け取れるのが一般的ですが、キャンペーンの中には無料で中古車査定を実施するだけでプレゼントされる事もあるのです。

    詳細は、ある決まったホームページから無料の中古車査定を実施するとポイントがたまるなどのケースがあります。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、査定だけでポイントがもらえるキャンペーンを見付けたら自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    一社や二社ではなくて複数の中古車買取店舗に査定をお願いした上で実際の売却先を決定するのが、できるだけ高値で車を売る秘訣と言えますね。

    複数の業者に同時刻に見積もりに来てもらうよう手配して、みなが査定額を競争せざるを得ない状況を作り出すのも自分にとって有利になる手段です。

    マナー違反のように感じる人もいるかもしれませんが、これは良くあることなので、特に心配する必要などないのです。

    話は変わって、契約の時には契約書の内容はしっかりと全文確認することが重要になってきます。

    車の買取業者から代金が振り込まれるのは、契約日から数日、ないし一週間後とみておけば良いでしょう。

    実車の査定に訪れた日に契約の意思を伝えていても、所有者側で用意する書類が足りなかったり、実印が見当たらないなんてことになれば、その場では契約は成立しません。

    売却代金を早く受け取りたいと思ったら、中古車買取業者に査定に来てもらう以前に書類を整えておく必要があります。

    それと、普通乗用車は軽自動車とは必要書類が違い、実印も必要ですから注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    中古車買取業者に車の査定を頼むと、たいていの業者は無償でしてくれます。

    けれども手間がかからないからとディーラーの下取りで済ませてしまうと、ちゃっかり査定費用が盛り込まれていることがあります。

    下取りの査定費用は下取価格から引くので、出費に気づかない人もいるようです。

    同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると忘れがちなことですので、下取り査定に取りかかる前に、手数料等の有無をあらかじめ確かめておくようにしましょう。

    査定手数料をとる場合でも交渉によって下取額の増額や手数料の無償化も期待できるからです。

    備えあれば憂いなしと言いますが、車を売ると決めたら段取りをしておくほうが、査定時直前になって慌てなくて済みますし結果的に良い値段で買い取ってくれることが多いです。

    準備というと大げさな気がしますが、車内外の掃除は不可欠です。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    ほとんどの業者の査定では純正パーツの車はプラスがつく可能性が高いのです。

    他には、もし査定から売却までの期間を縮めたいのであれば、必要書類をあらかじめ用意しておくのも大事です。

    車を売却しようとして見積もりに出す際に前もって良く洗っておく事は、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですがちょっとでも高額な査定をつけてもらうために有効な手段です。

    現実的にはピカピカに洗車してあってもそうでなくても、自動車の見積額が上乗せされるケースはほぼないのです。

    そうは言っても、「私は車を大事に扱っています」ということを買取店舗に対してアピールするポイントになるのです。

    手荒に使っていた人よりも店舗側から見たら信頼感が増すでしょうし、最終的に査定額が高く付くことになるでしょう。

    たとえ全く乗っていなかったとしても持っているだけで維持費がかかるのが自動車です。

    自宅近辺に使える公共の交通機関が充実しているなどの理由で、自動車を所有していなくても交通の便に不自由しないならば売りに出してしまうことで家計がかなりスマートになるでしょう。

    自動車を維持するための費用の内訳を見てみると、毎年負担をしなければいけない自動車税や保険料、二年に一度支払う車検代、自宅以外に駐車場を借りているならばその代金も支払う必要があります。

    これらを総合的に見ると、およそ年間数十万円にもなる場合だって珍しくありませんからビックリですよね。

    自分とかなり親しい友達が愛車を購入したいと言ってきたときなどは、代金の支払いなどの約束事が曖昧になりやすいですね。

    自動車を売ると言うことは多額のお金が動く事柄ですね。

    いくら親しい友人であるからと言っても、いつまでに車の名義変更をするのかやいくらで売るのか、その支払い方法はそうするのかなど、重要項目についてはきちんと書面にしたためるべきです。

    きちんと念書を作るのを嫌がる人では、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、売却するのを考えた方が良いかも知れませんね。