トップページ

    このサイトでは車のオンライン査定におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「車のオンライン査定ができるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者を利用してみてください。

    あなたの車を少しでも高く買い取ってもらうために大切なことは、「複数の車買取業者に買取査定の依頼をして高く買い取ってくれる買取専門店を見付けること」です。
    とはいっても、1店舗1店舗に車を持ち込んで買取査定をしてもらうのは時間もコストもかかってしまいます。
    その反面、オンライン査定であれば自宅にいながら複数社に今乗っている車の買取査定をお願いすることができますし、査定額の比較をすることもできます。その中で気になる買取店が見つかれば、いくつかの買取店に実車査定をお願いして納得できる買取額を提示してくれたところにあなたの愛車を売りましょう。

    もちろん、実車査定時の出張査定も無料です。是非、車のオンライン査定を利用してあなたの車を高く買い取ってくれる買取業者を見つけてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車相場が調べられる無料のオンライン一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な数!最大50社へ車の査定依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスはオンラインで利用できるので便利な反面、依頼するとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合は「メールでの連絡希望」と記入すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、全国に対応していて出張査定も無料。

    「少しでも高く売却したいから車の買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っている車の買取相場分かりますし、個人情報が他社に送信されないという無料のオンライン査定サービス。

    電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービスで注目を集めています。オークション型で約2000社の車買取業者が入札金額を提示するので、中古車を高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的なオンラインで利用できる車買取一括サービスといえば、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    実際の車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者が買取価格を入札していくという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「オンライン査定で簡単に中古車の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの中古車でも高価買取が可能になります。

    オンライン査定では約10社の業者が中古車の見積もり査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にオンライン上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたが愛用した中古車を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取業者ごとの査定額を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用した中古車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    オンライン査定の利用者数は累計100万人以上の実績がありますし、サポート体制も充実していますので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取の一括査定サイト。
    オンライン査定の申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるのでネット通販などで楽天をよく使うユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきた自動車を高く買い取ってもらって、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携している業者は100社なので他のオンライン査定サービスと比べると少なめですが、最大で10社の会社が中古車の査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定を利用した時の価格の違いが紹介されていますので、一度チェックしてみてください。







    なるべく多くの中古車買取業者に買取査定を依頼してから売る店を絞り込んでいくのが、より高値で中古車を売却するコツと言えるでしょう。

    複数の業者に同時刻に見積もりに来てもらうよう手配して、皆で価格競争をするように仕向けるのも有効でしょう。

    数社に価格競争させるのは意外に良くあることですから、気に病む必要はありません。

    話は変わって、契約の時には契約書の内容はしっかりと全文確認することが重要になってきます。

    中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、買取店舗によっても多少の違いはあるでしょうが、概算で数万円ほどの査定金額のアップになることが予想されます。

    しかし、車検の残りが一年以下の場合では幾分残りがあったとしても見積もりに影響を及ぼしません。

    車検を通して直ぐだと査定額がアップするからとはいえ、売却予定になってから車検を行っても事前に車検をするのにかかったコスト以上の金額が見積価格にプラスされることはありませんから、わざわざ手間暇かけて直前に車検を実施しておく利点は何も無いのです。

    中古車買取において、業者に査定依頼する際に必要になる書類は、自賠責保険証明書、および車検証の2種類のみなので、きっとすぐに取り出せるところにあるでしょうし、特段、事前に何らかの準備をする必要性はないでしょう。

    でも、実際に売却をする際には名義変更の手続きを踏む必要性が生じますから、印鑑証明、および自動車税納税証明など専門的な幾枚かの重要書類が必要になるのです。

    最近、結婚したり転居したりして姓や住所の変更があり、印鑑証明書や車検証の内容と違う表記になっているケースでは記載内容の変更のためにさらに必要な書類が増えますから、身辺の移動があったときには売却に関しての必要書類を早めに確認しておくと良いでしょう。

    売ろうと思って見てみたら、スリップサインが出るほどタイヤが古びていたというのはよく聞く話です。

    しかし見積り前にタイヤを新調する必要性はまずありません。

    いかなるタイヤであれ消耗品であることに違いはありませんし、売却後に業者のほうでタイヤを交換することも一般的ですから、交換した甲斐がありません。

    タイヤの状態の悪さはたしかに減点対象ですが、買取額への影響はあっても極めて少ないです。

    タイヤを交換するなと言うわけではありませんが、もし交換しても査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。

    中古車屋の査定というのは、外観や走行キロ数などいくつかの項目で標準値を設定し、減点、ないし加点をして最適な査定額が提示できるようにしています。

    これは確実にマイナス評価になるだろうというポイントは、ヘコミやある程度目立つ傷が車体に見られる場合です。

    そういった傷をプロに頼むのではなく自分でなんとかしようとすると、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ない事態になりかねません。

    修理知識と実務の経験があるのなら問題ないのですが、通常はそのままで売りに出したほうが良いでしょう。

    消費生活センターには例年、何千件もの中古車関連の不安、疑問、トラブルといった諸問題の相談がきます。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は増える一方です。

    相談例の一部としては、ウェブの一括査定サービスに登録したところ、夜間や仕事中にも電話がくる、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

    悪質な業者に当たったときなどは、契約のトラブル等を専門に受け付けるホットラインなどで相談してみると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。

    自分の車を買取会社に買い取ってもらうのと、ディーラーに下取りしてもらうののどちらが良いかは、あなたが何を優先するかによってどちらが良いかが変わります。

    簡単に手続きが済むことを優先するならば、お勧めしたいのはディーラーへ下取りに出すことです。

    今までの車を手放して新しく車を買うことが同時に出来てしまうので、楽チンですよね。

    それに対して、ちょっとでも高く車を買い取ってもらいたいという希望があるならば中古車買取会社に査定をお願いする方が良いですね。

    一社ではなく、たくさんの会社で査定してもらうことで、見積金額を引き上げることも可能になるでしょう。

    車の売却に関して、車検期間がほとんどそのまま残っている場合には、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、残りの有効期間が半年を切るようになってしまうと査定金額に上乗せされることはなくなってきます。

    しかしながら、査定金額を高くしたいが為に車検が終了した直後に車を手放すことは有益ではありません。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。

    過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走行車などは、中古車屋からも引き取れないと言われてしまうことが多いです。

    あとは個人でできることといえば、自分で廃車手続きをして先に支払った税金の還付を受け取るという手もあれば、そのような車を専門に扱う業者に査定を依頼する方法があります。

    そこでは車は部品の集合として扱われ、パーツごとに細かく値段をつけてくれるので普通の中古車屋のようにタダ同然ということにはなりません。

    時間と労力、金額のどれを優先するかを考え、後悔がない方を選びたいものです。